FC2ブログ

明日もあさえの風が吹く

あなたの生活に笑いのスパイスを与えます。普通のようで普通じゃない、ちょっと変わった記録をお楽しみください。
TOPスポンサー広告 ≫ 火災報知機TOP徒然 ≫ 火災報知機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

火災報知機

訓練でもない限り、日本で火災報知機なんて鳴ったらそれこそ大パニックですが、こっちで頻繁になります。
感受性の強い火災報知機 in America

13日の本日は祝日。(ちなみにこのブログの日付は日本時間)
昨日は夜五時過ぎまで友人ルームで話し込んでいたため、当然ながら遅起き。

すごい音が鳴り出した。
むっくり起き上がる。
火災報知機が鳴っている。
時計を見ると12:30。
ポーチに貴重品を詰め、着替えて部屋を出る。
八階に住んでいるため、目が回りそうになりながら階段を下りる。

消防車が来た。

約五分後、安全が確認された。
また誤作動かな??

しかしせっかく貴重品も持っていることだし、ということで、
友人とそのままスーパーへ。

頭ぼさぼさなのに外出。
そのへん、日本でしないようにしなきゃ・・・。
アメリカだから、できるのかも。

↓は、この前の火災報知機で外に出され、あまりにも暇だったため撮った画像。
20051014042115.jpg
消防車到着。
20051014042025.jpg
消防隊員appeared。
20051014042038.jpg
準備完了。
20051014042058.jpg
いざ出陣。
20051014042107.jpg
なにかも来た。
20051014042123.jpg
まちぼうけ。

このときはほんとに家事があったみたいで、誰が引き起こしたのかを聞いて回ってた。
火元は四階のキッチンだったよう。
そのため時間がかかり、おなかもすいてきた。
私の住んでる寮の隣に食堂があるため、避難代わりに(?)、そこに行って優雅に夕飯食べました( ̄ー ̄)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

あさえ

  • Author:あさえ
  • 世界の皆さんこんにちは、あさえです。座右の銘は明日もあさえの風が吹く、好きなことは歌うことと寝ること。どうぞよろしく!
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。